いじめと戦おう!〜対策と克服法〜
14.中1〜3男子・・・クラスのいじめ(現在、32歳)

 ご本人からのメール

〔いつごろから?〕
中学1年〜中学3年生

〔いじめグループは何人?〕
首謀者は2人 グループで15人

〔いじめグループはどんな人たち?〕
不良に憧れているような先輩との付き合いの濃い群れて動くタイプ

〔まわりの人たちのようす〕
いじめ当初は関わらないようにしていたが最終的にはクラス大半がいじめに加算


〔いじめのくわしい内容〕
 よく自殺をしてしまう学生さんがいらっしゃいますが、ニュース報道を観る度に胸が締め付けられる思いです。そんないじめに苦しんでおられる学生さんに少しでもお役に立てればと、自分の経緯に関して述べさせて頂きます。

 ある日校舎廊下において15名に一斉におそいかかられ、ズボンを脱がされました。その上、体を抑えつけられた状態で顔じゅうにポスカで落書きをされ、いじめの首謀者に学級クラス1クラスづつ見せしめのようにつれまわされました。

 毎日のように挨拶代わりに殴られるのは当然で、私が剣道部であった事もあり、竹刀で殴られるような事もありました。このような状況の中で、クラスメート達も次第に私を敬遠するようになり、集団無視等がはじまりまりました。


〔克服法〕
 私の場合は高校入学と同時に、自分の過去を振り払うかのように、努めて明るい存在に徹しました。クラスの中心人物に意図的になったのです。これには、人格を変える必要がありました。結果・・・いじめる等は行わないが、万引き等を繰り返し、「悪な自分」を演出しました。お勧めできませんが、私はそうしました。


〔不良グループに入ってみて分かったこと〕
 曲がりなりにも不良グループに在籍して解ったことがあります。

1 特に暴力的ないじめを行う人は、先輩に執拗にいじめられている事
  同級生の前ではえらそうにしていますが、先輩から執拗にいじめを受けており、また不良グループの中でもあたり前のように裏切り行為が繰り返されている。あなたがいじめっ子を敬遠するように、威張っている人間であればあるほど、脅威の人間を敬遠する肝の小さい人間であること。

2 クラスの集団無視等陰湿ないじめは自分に被害が及ぶ事を恐れる弱い人間の集団(世の中で歯車になるような人達で将来出世はできない・・と思う)
  私の周りで大成している人は
  1 人の痛みのわかる人
  2 決して裏切らない人(自分にも人にも)
  この要素は観て観ぬふりをしている人間は持ち合わせない。

3 グループ意識が強いことから生じる事である。グループを解体すれば、新たな環境で自分の存在を示すことができる。

 ここが苦しんでいる皆さんがいじめを克服できるきっかけになるのでないか、と考えています。答えはないが、必ず解決の糸口になると思います。


〔いじめに苦しんでいる皆さんへ〕
 今苦しんでいる事は非常につらく、逃げ出したい・逃げ出す方法が解らない、どうしたらいいんだろうと真剣に悩まれていると思います。

 とにかく話を聞いてくれる人を探す事。よく身近な人という話をしますが、私は第3者の利害関係のない方が良いと思います。根本は自分で解決しなければ決して改善できない事だからです。そしていじめられている事を自分で否定せずに肯定できる事。

 少しつらい話になってしまいますが、社会に出てもいじめは存在します。いじめの経験がない人は社会に出て挫折を味わいます。あなたは、人よりも少し早い進んだ人なのかもしれません。事実私はいじめ・そしてトラウマを克服し、今では過去を公言し、また近辺の人から様々な相談を持ちかけられるようになっています。一般の方より、精神的にもタフな為、社会的にも信頼されています。

 いじめをした事を反省できない人間は学校を卒業した段階で、序序に社会から閉めだされます。そして社会からいじめを一生受けるのです。

今は苦しいかもしれませんが、決して長くは続きません。あなたのがんばり、信念が評価される日は必ず来ます。笑いたい人間は笑わしておけばいいんです。ああかわいそうな奴だと・・・。

あなたは決して弱い人間なんかじゃない。クラスの中で一番強い人間です。

最後に苛めに苦しんでいる皆さんに是非とも挑戦して頂きたい事があります。
 とにかく大学でも専門学校でも進学してほしい。
 世界が変わり、今後の人生においても非常に有益だと思います。様々な人達と接することにより、自分と意見が同調できる友人に必ず出会えます。

 そうあなたは強いんです。ダイヤの原石です。許せない人間を許せるようになるまで絶対に死んじゃだめだ。そして本当に許せるようになったらあなたは、ものすごく素敵で個性があり、信頼され、周り人がどんどん寄ってくる人になっているはずです。

そうしたら一緒に飲みにいきたいな?



このページのトップへ
1/1 > 克服体験談集(男)
克服体験談集(女)   いじめと戦おう!トップ  サイトマップ