いじめと戦おう!~対策と克服法~
89.中2~中3・高2女子・・・学校でのいじめ(現在、26歳)

 ご本人からのメール

〔いつごろ?〕
 中2~3、高2

〔いじめグループは何人?〕
 リーダー格の少年、少女。上級生、下級生も含め10人~20人くらい。もっと多いかも。

〔どんな悪口を言われていたか〕
 キモイ、くさい、学校くるな、汚い、ブスなど


〔いじめのくわしい内容〕

【中学校時代】
 私は、とても小さい小学校から、いきなり一学年300人ほどの大きい中学校に進学しました。周りは知らない子ばかり。私の通ってた小学校から他に、同じ中学校に進学する子がいなかったので友達を作るのに必死でした。
 どうやったら友達ができるかと考え、ひたすら道化に徹しました。最初は、友だちから冗談半分でからかわれていました。しかし、だんだん本気でいじめてくるようになりました。

 私の噂は他のクラスや他の学年にも広まり、誰かと廊下ですれ違うたびに「キモイ」「くさい」と罵られました。移動教室、休み時間はいつも一人でした。

 中学校の頃は、辛くなると保健室かトイレに逃げていました。保健室の先生に話を聞いてもらったら少し心が楽になりました。
 自分を守るために?相手を威嚇するために?化粧をするようになりました。化粧をしている間は別人格になれたので、何を言われても平気だった気がします。


【更正施設での生活】
 なんとか中学校を卒業して、地元の高校に進学したのですが学校に行かなくなり、親に県外の更生施設に入れられました。
 更生施設での生活はひどかったです。お風呂は週2~3回。20畳ほどの部屋に男女合わせて30人~40人が雑魚寝。プライバシーは全くなくて、ご飯も99円均一の冷凍食品など粗末なものでした。
 更生施設で暮らした半年間、外出できたのはたったの2回です。刑務所のような生活でした。現在その施設は、人が死んだのでなくなりました。ニュースにもなりました。


【全寮制の高校】
 更正施設の先生の紹介で、ほぼ全寮制の日生学園のような学校に入学しました。その学校、寮での生活も厳しかったです。山に軟禁されている感じです。

 高2の頃、いじめられたきっかけは、私があることで停学になったからでした。停学になっている間、違うクラスの男の子たちが、私が学校来なくなったのは私のクラスの女子がいじめていたからだと勝手に噂を流しました。

 私のクラスの女子は、私が自分を庇うためにそのような嘘をついたのだと思い、私を本当にいじめるようになりました。具体的な内容は無視、大声で私の悪口を言う、仲間はずれにするなどです。

 学校から寮まで24時間いじめてる子たちと一緒にいたので辛かったです。


【高校中退~現在】
 結局、私は耐えられなかったので学校を辞めました

 その後、私はまた施設に入れられるのが怖かったので実家を飛び出し、身体を売りながら生活することにしました。最初は援交、その後風俗に勤めて、はや8年…。
 底辺の仕事ですが、誰かに必要とされることで、なんとか傷ついた自尊心は元に戻ってきたように感じます。

 元カレ、今の旦那のおかげでだいぶ明るくなったとは思います。でも、まだハッキリいって克服できたとは思えません。私はいま風俗を辞め、結婚して子供もいますが、今でも死にたいと思うし、私の人生こんなはずじゃなかったと思います。

 ちゃんと学校卒業したかった
 大学もいきたかった
 風俗なんてしなければよかった


 旦那、子供は大切です。愛しています。幸せだなと思うときもあります。ですが、後遺症にはいまも悩まされています。自分のことを大切に出来ないので、私は、家庭をもつ権利も親になる資格もないのだと思います。





 たくさん質問させていただきました。ありがとうございました。


Q1.もし、​今の知識、経験を持って中1からやり直すとしたら、どのように行動しますか。

 そうですね…自分を偽らず、ありのままの自然体の自分でいると思います。元々、打たれ弱い性格なのでいじられるのも苦手なんです。

 無理にたくさん友達を作ろうとしなくても、ありのままの自分を受け入れてくれる友達が一人いればいいかなと、今はそう思います。


Q2.中1のときは、いじめはなかったんでしょうか。

 いじめは中2のときからですね。中1のときも、たびたび、からかわれていましたが。まだそのときは、笑える雰囲気がありました。


Q3.親や、先生に相談しようとは思いませんでしたか。

 言えませんでした…。いじめられてる自分が悪い。いじめられてる自分は恥ずかしいと
思い込んでいたので…。


Q4.「キモイ」「くさい」と言われたとき、どのように考えて自分を励ましていましたか。

 励ます…というかただひたすら耐えてましたね。自尊心がボロボロに傷ついているので、自分を肯定して励ますことができなかったんです。言われるがままでした。


Q5.休み時間は、どのようにして過ごしましたか。

 教室に一人でいると余計惨めになるから、トイレの個室に引きこもってました。


Q6.中学で話を聴いてくれた保健室の先生は、どういう性格の方でしたか。

 優しくてサバサバした、姉御って感じの人でした。


Q7.どんなきっかけで「化粧」をするようになったんでしょうか。

 なんででしょう?昔から自分の顔が好きじゃなかったんですよ。
 もう少し目が大きかったらいいのに。肌が白かったらいいのに。という理想の自分に近づくためのツールだと思っていました。


Q8.化粧品は、お母さんのものを使ったんでしょうか。

 化粧品は自分のものです。お小遣いで買いました。
 母には、「学生の本分をわかっていない」と言われました。化粧する暇があれば勉強しろと。


Q9.化粧をすると、どんな感じの性格になりましたか。​

 何を言われても「自分ではない、別人格の話だ」と跳ね返せるようになりました。
 キモいって言われても、「キモいって言われてるのは化粧をしている自分であって、本来の自分が言われてるわけではない」
 そう思いこむことで、自分を守っていたんだと思います。


Q10.親は、なんと言って更正施設に送り出したのでしょうか。​

 お前がいい子になるためだから…。といった感じですね。
 あの頃、いじめられた反動で荒れていたんです。私がいると家族みんながおかしくなると言われました。
 私自身も、「施設に行くことでいじめっ子たちと会わなくてすむ、学校に行かなくてすむなら楽なものだ」と思っていました。


Q11.更正施設で、同じ部屋にいた人たちと、どんなことを話しましたか。

 今までの生い立ちとか…、あとは他愛もない話ですよ。


Q12.その施設にいた人は、どういう経緯で来た方が多かったですか。

 私のように、自分の意思で施設に来た人は少なかったです。ほとんどの方が親の依頼で、夜中に施設の方に拉致されて、来ていました。
 私のような登校拒否の子もいれば、引きこもりの30~40代男性、自傷癖、人格障害の20代女性など、いろんな人がいました。


Q13.そこで暮らしていた人で、印象に残ってる人はいますか。

 たくさんいますよ。
 実の親をレイプして、それ以降、なぜか?一言も喋らなくなり廃人化した30代男性とか。
 みんなが飲むお茶に食器用洗剤を入れた、幼児退行しているおばさん(実年齢はまだ30前後だけど、見た目は白髪まじりで明らかに50歳超えにみえる、見た目に反して話す内容は幼児そのもの)。
 何日もお風呂入らず、生理の血を垂れ流してる20代女性(その後、その子はホームレスになっていました)。
 手首にリストカットの跡がたくさんある女性。
 小学校に乱入?したことあるロリコン40代男性(カフェイン中毒、ニコチン中毒で絶えず揺れていました)。
 とか、たくさんいます…


Q14.今も連絡を取り合ってる人はいますか。

 いません。基本、その施設で知り合った方とは連絡先を交換しないようにとスタッフの方から言われています。


Q15.今、考えてみて、その施設に入って良かったと思うことはありますか。​

 食べ物の好き嫌いがなくなりました。施設に入る前はすごい少食、偏食だったのですが。なにせ食べること以外他に、施設での楽しみがないので…
 あとは、多少汚い場所でも生活できるようになりましたね。変な人を見かけても動じなくなったし。


Q16.全寮制の高校を辞めるまでについて、教えてください。​

 いじめられる→家出する→学校を辞めるという流れです。
 家出してから数ヶ月間、親と連絡とってなかったんですよ。親は私が家出している間に休学手続きをとってくれてたみたいです。

 私の中でほとぼりが冷めた頃に親に連絡して、一緒に学校へ退学届を出しに行きました。
 親は泣いていました。
「勝手に学校を辞めるのだから、これから先は、全て自分の人生は自分で責任をもて」と言われました。
 親からの援助が一切なくなったということです。私は自立せざるを得なかったんですね。


Q17.ご両親の性格について教えてください。

 母は少しヒステリー気質ですが、真面目で裏表のない性格です。母性はあまりないのかな?母に抱きしめてもらった記憶がありません。
 父は普段は優しいのですが、怒ると手がつけられなくなります。鼻血が出るまで殴られたことがあります。包丁を向けられたことも…。外面がよくて、周囲の人々からの評判はいいです。父も母も、他人から見ればごく普通の真面目な両親です。


Q18.風俗には、同じような境遇の方が他にもいましたか。​

 個室待機、自宅待機でほとんどお店の女の子と話すことないので…。
 けど意外と普通の女の子が多いみたいですよ。風俗に入るきっかけのほとんどが「ホストにハマって→風俗におとされる」らしいです。


Q19.もし、目の前に風俗で働いている頃の、悩んでいる自分がいたら、何と言って励ましますか。アドバイスしますか。​

 そうですね…。まだ完全に風俗をあがったとは言いにくい状況ですからね。
 今は子供の世話に追われて、風俗の仕事をできないのですが、また時間ができたらやりたいと思うかもしれません。
 一般の方からみたら、「風俗嬢=可哀想、別世界の人」と思われがちですが、そんな特別な女の子たちではないんです。けっこう普通の女の子が多いんですよ。何が普通かってのも曖昧でよくわからないんですけど。
 実際、「借金苦で…」とか「なにか明確な目標があって仕方なく…」って子は少なくて、「楽に稼げるから、なんとなくダラダラ…」という惰性で仕事を続けてる子が大半だと思います。
 完全にあがった、ふっ切れたとは言いがたい状況なので、上から目線で当時の自分に
アドバイスなんてできません。一度踏み入れたが最後、なかなか辞められないのが水商売の怖いところですね。(水商売には、性風俗業も含まれます)


Q20.素敵な男性と巡り会えてよかったですね!どのようにして知り合われたんでしょうか。

 クラブだったり、友達の紹介だったり…。今の旦那はお店で知り合いました。


Q21.結婚したことを、ご両親に連絡していますか。​

 連絡しています。今は親と和解しているので、普通に実家へ帰ったりしますよ。


Q22.ご兄弟はいらっしゃいますか。

 います。弟が二人。弟たちは真面目で二人とも国立大学に通っています。
 連絡はとっています。会えば普通に話すし、仲は悪くないと思います。


Q23.「こんなはずじゃなかった」という気持ちがわいてきてしまうのは、どんなときでしょうか。​

 「もう一度、風俗で働きたいな」と思ったときとか…。
 風俗で働いてもいいことないんですよ。人に言えない仕事だし、親や彼氏を傷つけるし…。お金と引き換えにたくさんのものを失うんです。でも、なかなか辞めれない。最初からこんな世界に足を踏み入れなければよかったと、そう思います。
 友達の楽しそうな様子をSNSで見たときとか…。夢に高校生のときの自分が出てきたときとか…。一度レールを踏み外すと、元のレールに戻るのは難しいんですよね。

 いま学校でいじめられてて、「学校を辞めようかな」と考えている子たちがいたら…。
 「辛いなら学校を辞めてもいい。
 でも、必ずフリースクールや通信でもいい
 独学でもいいから
 高卒資格だけはとってください」

 と、そう言いたいです。

 学歴がないと、それが自分のコンプレックスになります。高卒資格があれば、まだ就職もできます。中卒だと今の時代、なかなか希望の職に就くことができません。高卒資格があれば、自分の努力次第で大学や専門学校に行くこともできます。人生をやり直すことができます。


Q24.「自分を大切にできない」と思うのは、どんなときでしょうか。

 身体を売ることに抵抗がない、自分の身体が傷つくことに抵抗がない。過食嘔吐したり、ODしたり…。たまにふと、「自分なんてどうなってもいいや」って思い、衝動的に自分を傷つけてしまうんですよね。


Q25.今、生活していて、「あー生きてて良かったなあ」と思える瞬間は、どんなときでしょうか。

 そうですね…。美味しい物を食べたときと、素敵な景色を見たとき、子供の笑顔を見たとき、旦那に抱きしめてもらったときですかね。
 今でもたまに死にたいと思いますが、家族のおかげでなんとか生きてます。こんな私でも必要としてくれる人たちがいるんですね。


Q26.もし、我が子がいじめられていると知ったら、どのように行動しますか。

 私も昔、いじめられてたんだよ。と自分の過去の体験談を話したり、お母さんはあなたの絶対的な味方だよ、という姿勢をみせます。
 子供の話に共感し、よく頑張って耐えたねとたくさん褒めてあげます。
 子供に逃げ場を作ってあげることも必要だと思います。転校させたり、子供が何か夢中になれそうな趣味を一緒に探したり…。
 愛情をいっぱい注いであげたいです。子供には、この世に生まれてきてよかった、生きててよかったと思ってもらいたいです。


Q27.あなたと似たような境遇で苦しんでいる女の子がいたら、何と言ってアドバイスしますか。

 自分を見失わないで…。
 あなたにもたくさんいいところがある。
 ありのままのあなたでいい。
 自分をもっと大切にして欲しい。
 誰かに否定されても、あなたは生きているだけで価値がある。


Q28.最後に、いじめられている子どもたちに、メッセージをお願いします。

 自分を大切にしてください。
 誰かに否定されても、生きている、それだけで価値があるんです。

 何かひとつでもいいから、「あ~幸せだな」と思えることを見つけてください。
 1日の終わりに温かいお風呂に入る、
 お腹いっぱい好きなものを食べる、
 些細なことでいいんです。
 小さな幸せを見つけることが生きる希望につながると思うんです。

 あと、辛かったら逃げてもいいんです。
 学校なんて行かなくてもいい。
 でも、自暴自棄にはならないで。自分を大切にして。

 それと、高卒資格だけは取ったほうがいいです。
 いまは学校に行かなくても高卒資格がとれます。


 自分のことを好きになれないのなら
 自分のことを好きになる努力をしよう。

 自分と小さな約束をするんです。
 最初は簡単なことから。「今日は12時までに寝よう」とか。

 自分とした小さな約束を守る。
 それを積み重ねていくことが自信に繋がります。


拙い文章ですみません。


 あなたは一人じゃないし、
 あなたには価値がある。

 生きていていいんだよ。



このページのトップへ
1/1 > 克服体験談集(女)
克服体験談集(男)   いじめと戦おう!トップ  サイトマップ